聖なる扉



<   2005年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧


I was humming ♪

みなさま、いかがお過ごしですか?
随分と秋めいて参りましたね。
元熱田から帰ってきて、無意識に口ずさんでいる歌があります。

Love☆theEarth~蓬莱への扉~
                 作詞・作曲:ryuoh12さま

かむながら みたまの かがやき いやさかの
そのまま そのまま いきたるは
ひふみよいむなやことに なりにけり

くさなぎの みつるぎ ありしひの てりやまに
つどいしみたまよ いまここに
あめつちのぬしのかみに なりにけり

 あめつちと ひとつに つながりて とこしえの
 ほうらいの とびらは いまここに ひらかれん

 Love☆the Earth いとしのほしよ
 Love☆the Earth みたまのままで
 Love☆the Earth いついつまでも
 Love☆the Earth ひとつにならん
 Love☆the Earth ここがほうらい

    ☆  ☆  ☆

第3部の夕暮れ時、かがり火の炎とともに披露され、参加者のみなさまと
大合唱とはいきませんでしたが(笑)一緒に歌うことができました。

この歌は前日に私たちが現地入りした折、ryuohさまがギターと共に現れ、
「テーマソングを作ってみたんですが」と初披露してくださったものです。

なんとも心地よいメロディで優しさ、強さがあり、何気に魂で口ずさんでしまうかのように
無意識に歌ってしまいます。 そこでふと気がついたのですが、そうだ、この歌は感情の抑揚が少ない時に気持ちよく鼻歌まじりに出てくる、ということです(*^^*)

しょーもないことをあれこれ考え、意識を揺らすより、何も考えず、ふにゃふにゃと口ずさむ。
気持ちがほぐれている素晴らしさ♪ 鼻歌、ハミングの素晴らしさです♪

気負うことなく、地球を愛してる^^。 かむながらのみたまを愛してる^^。
このふにゃふにゃ感が蓬莱への扉かも☆と、思えると同時に、どこか懐かしい子守唄のような安心感、安定感、“大丈夫”という大いなる愛のメッセージが含まれているような・・・・*^^*


いい歌をありがとうございます。

   
今日もニヤニヤとあやしげな鼻歌を歌える好き日でありますように・・・
(注)あやしげな、とは私のメロディラインがあやしいの意ですm(^^;)m でも歌うのだ♪
[PR]
by divinedoor2005 | 2005-09-28 05:50

元熱田 照山 みなさま ありがとうございました。

聖なる扉 「元熱田」 ~あなた自身が天と地の主たれ~
真夏のような熱い太陽のもと、熱い皆さまの心に支えられ、イベントは無事終了しました。

ご参加くださいましたみなさま。遠いところを本当にありがとうございました。
ご賛同くださいましたみなさま。心から感謝と御礼を申し上げます。


今回の扉「もともとあったもの」
この扉を開くとき、心が痛むのを隠せません。

身を削り、いろんなものに変化し、孤独を味わいながら、理解されたいと願いながら、
そして役に立ちたいと精一杯で、
でも満たされなかった・・・・


照山の思いはそのまま私たち人間の苦しみでもありましたね。
もともとから分離した歴史・・・ おおいなる体験と学びの歴史・・・


「崩れた照山を見て、もとの美しい稜線に想いを馳せる人は幸いである。」
「欠けてしまったように見える部分に誇りと感謝を、その勇気を称える人は幸いである。」

この痛みを受け入れ、その扉の向こうに見えたもの・・・・
かけがえのない勇気と献身。そして更なる次のステップ・・・

「怖れることなかれ。それは確かなる深化の証・・・」


☆   ☆   ☆


今回のイベントの象徴となった草薙の剣は、私たち自身であり、天と地を繋ぐ主たる一本の輝く光の柱エネルギーとして、背骨の中に入り、持ち帰ってきたような気がします。

勾玉はそれぞれの丹田に。
草薙の剣は、それぞれが天と地を繋ぐがごとくシャンと伸ばした背筋に。

今、私なりにそんなことを感じています。

Love☆theEarth

地球と共に蓬莱への扉を開き、歩み始めた素敵な人類の“実りの秋”が始まったような(^^)
愛する子供たちに伝えたい。
地球も私たちもこのはてしのない宇宙の中で、
かけがえのないステキな存在であり続けている、ということを。


今回も貴重な体験を、元熱田 照山 みなさま ほんとうに有難うございました。 (FK)
[PR]
by divinedoor2005 | 2005-09-25 11:44

いよいよ明日ですね

「聖なる扉」 元熱田コンサート

     あなた自身が天と地の主たれ!


ブログにコメントを寄せてくださった皆さま
メールにお気持ちを綴って送信してくださった皆さま
元熱田に向けてさまざまな準備をしてくださっている皆さま
参加はしないけれどあたたかいお気持ちを寄せてくださっている皆さま

感謝の気持ちでいっぱいです。
こんな気持ちで明日を迎えることができるのは皆さま方のおかげです。
支えられて今の全てが成り立っている。これを感じずにはいられません。

本当に有り難いの一言です。
有る事が難しいのにここにある・・・

これからの、元々の、本当の、自分に帰るエネルギーを楽しみましょうね。


☆  ☆  ☆


私たちは今日から元熱田に出発します。

すばらしいエネルギー交流ができますことを・・・・(FK)
[PR]
by divinedoor2005 | 2005-09-22 09:36

イベントまであと3日になりました。

今日、賀茂神社の宮司様とお電話でお話をしましたら、「秋分の日を楽しみに境内の
お掃除をしています」と朗らかなお声・・・・ 
申し訳ないやら、嬉しいやら、感謝の心でいっぱいです。

宮司様とお話をしていて今日わかったのですが、10時より神社では氏子のみなさまと
“秋分祭”を例年通り催行されているそうです。「宇宙とのホールディング」奉納演奏は
11時からですが、早めに着かれた方はどうぞ一緒にご参拝ください。

第一部の「宇宙とのホールディング」奉納演奏が終わると(食事など)ご自由に
ご参拝のあと、車で石碑のある照山へ移動します。
第二部は13時からですが、みなさまにお願いとお知らせです。

■食事のこと  
各自でお弁当や飲み物などはご準備くださいね。
ピクニック気分でレジャーシートなどご持参されてもいいかもしれません。
神社内には自動販売機、売店などはございませんのでご注意ください。
コンビニは車があれば比較的近くにあります。 

■石碑前までの移動について  
石碑まで少し距離がありますので車移動になりますが、自家用車で来てくださった方々に
ご協力のお願いです。電車で来られた方々をお車に同乗してもらいたいのです。
どうかその時は、成り行きでどうぞよろしくお願い申し上げます。

■キャンドルライトの祈り  
夕暮れになりましたら、かがり火を点灯します。みなさまにもキャンドルを灯していただき、
境内の思い思いの場所に並べていただこうと思っています。
それぞれの祈りを捧げるキャンドルライトへの祈りにどうぞご参加ください。


以上、お知らせとお願いでした。


23日には全国各地から、東三河・照山・穂の国神山賀茂神社を目指して、
たくさんの方々がお集まりになると思うとワクワクドキドキです。
どうぞ皆さま、お気をつけていらしてくださいね。

ご質問などがありましたら、お気軽にお問い合わせください。(FK)
[PR]
by divinedoor2005 | 2005-09-20 21:30

古代神都・東三河

古代神都・東三河 というサイトの運営管理者様から、今回の元熱田で開催するイベント
コンサートについてあたたかい応援のメッセージをいただきました。
私には歴史的なことは難しくてよくわかりませんが(汗)心より感謝します。(FK)

東三河の古代史などご興味のある方はこちらをどうぞ 
http://homepage2.nifty.com/kodaishinto/index.html

[PR]
by divinedoor2005 | 2005-09-19 12:44

第三部 Love☆theEarth~蓬莱への扉~

      ★盛り上げてくださる有志の皆様方をご紹介します★

■WELCOME BACK(ウェルカムバック)
http://www.toplite.net/guitar/
名古屋市川名のプラスワンという喫茶店を中心に活躍中。ジュラシック・フォークの真髄。
メンバー構成:江口晶g.vo、大庭健(さかうえけんいち)g.vo、山下b.g

■「フォークの時代」制作実行委員会
http://www.fsu.jp/falk/
参加者:約250名、名古屋金山で生まれたストリートバンド。
毎週土曜日5時から金山南口駅前広場で演奏する。

■MIKA
http://pksp.jp/mika-jun/
癒しの歌姫。豊橋を中心に活躍するスピリチュアル・ミュージシャン&ヒーラー。

■rui☆ginko & JOE♀
http://homepage3.nifty.com/ruiginko/index01.html
演劇や、イベントプロデュース、イラスト、HP制作などを手がけ、ここ数年再び歌い始めた。
自らインターネットTV放送も始める。

■今池コータローhttp://members2.tsukaeru.net/maru/marudekoutaromain.html
見た目、あの山本コータローに酷似している。
人生をやさしくみつめる芸風は、ソフトフォーカス・ボードビリアン。

■山村誠一:スチールパン
■山下憲治:シンセサイザー
ミュージカル「ライオンキング」のパーカッション奏者でもある山村誠一と
「宇宙とのホールディング」アレンジャー山下憲治の夢の競演。

■張 鶴:胡弓
女子十二楽坊の二胡奏者を指導し世界的に活躍している二胡奏者を父にもつ。
その腕前は父親譲り。関西を中心に幅広く活動。

                                    まだまだつづく・・・・・
[PR]
by divinedoor2005 | 2005-09-19 00:07

JR豊橋駅から賀茂神社までのアクセス

JR豊橋駅から賀茂神社行きのバスが少なく、他に手段はないのか、と
お問い合わせを頂いています。
賀茂神社の最寄り駅はJR豊川駅(飯田線)のようですが、JR豊橋駅より
賀茂神社へのアクセスをご案内しますね。


●路線バス(豊橋鉄道バス 75系統金沢線)

豊橋駅 発  8:35   照山 着  9:13
        12:23         13:00

※賀茂神社へは照山下車 徒歩8分(本数が少ないのでご注意ください)


●JR飯田線とタクシー(JR飯田線 豊川駅)

豊橋駅発 9:19 / 34 / 58   10:09 / 19 / 43 / 58 ~
豊川駅着 (豊橋駅の発時刻より12分)

豊川駅からタクシー 賀茂神社まで 約5km 約12分


●帰りは賀茂神社よりタクシーに乗り合わせて豊川駅まで行くのはどうでしょうか。
豊川駅から豊橋駅には、16時から21時は15分毎に運行されています。(約12分)


少しご不便をおかけしますが、お気をつけていらしてくださいませ。
お車で来られる方には充分に駐車場はございます。(無料)
そのほかご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お会いできるのを楽しみにしています。(FK)
[PR]
by divinedoor2005 | 2005-09-18 23:56

チケットの送付を始めました。

今日あたりから随分と涼しくなって、ようやく秋めいて参りましたね。
みなさま、いかがお過ごしですか?

いよいよ「元熱田秋分の日コンサート」来週に迫ってきました。 
とても楽しみです(^^)

本日より、お申し込みいただいた方にチケットの送付を始めました。
メールにてご確認をとりあえれば有り難いです。(FK)
[PR]
by divinedoor2005 | 2005-09-15 13:55

聖なる扉プロジェクト~元熱田への誘い~

ご無沙汰しています。FKです。
いつも温かい励ましやご賛同のメールをありがとうございます。
秋分の日、元熱田の地で、皆さまにお会いできるのを楽しみに毎日を過ごしています。

さて、8月からここ最近、体調のすぐれなかった皆さま方も多いのではないでしょうか?
普段、健康な私も、この度、病気を通して様々な気付きをいただきました。
人間がこの地上で生きるとはどういうことか、というテーマです。

人間は生まれた瞬間から、誰もが肉体の死に向かって様々な事象に関わりながら 
「貴重な体験をしていく」 ということになりますが
だからこそ、肉体と共に、自分の周りで起こってくる事象に対し、自分の魂を精一杯顕現し、
表現する生き方、関わっていく生き方が尊いのだ、と実感したような次第です(^^)

今までに根付いた“思考の習慣”で、すぐに怠慢、たとえば弱気、勘違い、傲慢になり、
なんとなく日々を過ごしてしまいがちな私も、「このままじゃもったいないな。勇気を出して
本気で楽しんでみなければ。」と重い身体を軽くしてみたい意欲が湧いてきています。

みなさまはいかがでしょうか?

聖なる扉プロジェクト ~元熱田への誘い~ と 題して、久々に交信してみました。

秋分の日に、皆さま方と元熱田の地で素晴らしいエネルギーの交流と感受ができることを
楽しみに、実際、どんなイベントになるのかドキドキしながら心待ちにしています(笑)

ありがとうございました。(FK)


  ☆  ☆  ☆

~元熱田への誘い~

すべての命は響きあっています。
そのエネルギーは常に変容をつづけています。
関わりあうもの同志がそれぞれに個性ある波動を発し、新たな波動の場を創造しながら
またそれに相応しいエネルギーを引き寄せあい影響しあいながら生活を続けています。

肉体を構成している細胞は聖なる水です。
あらゆる情報をコピーし温存させ、それをエネルギーとして発信しています。
肉体が水であるのに対し、丹田にはもともとあった炎、すなわち火としての
本来の神の分け御魂があります。
それぞれの炎の情報を細胞である水に顕し、それを身体全体で現すことが火と水、
神として在る本来の人間の姿といえます。

水は放置しておくと、上から下へと流れこみ、滞ると澱み腐ります。
時に凍り、時に蒸発し、姿を変えながら環境に染まります。

神聖な水を保つためには、神聖な内なる炎を意識してください。
神聖な水を保つためには自然に習ってください。
そして常に水は流れていなければなりません。

元伊勢は本来の自分自身をとりもどす、それぞれが真の我の魂(まがたま)のひとつであったこと、そしてそれはすべての珠(魂・命)と繋がっていたことを思い出すひとつの機会でありました。

次の元熱田は剣(つるぎ)の霊性をかり、それぞれがそれぞれの内なる炎(太陽)を
身体全体で現す生き方を始めるひとつのきっかけであるように感じます。

すべての命は響きあっています。
天と地と火と水。
すべては神聖なる存在なのです。

そしていよいよ内なる炎に誠実に行動することが大切な時期に来ているようです。
[PR]
by divinedoor2005 | 2005-09-11 09:01


聖なる扉を開きます。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メモ帳
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
感謝呼吸~呼吸が変わる、..
from 感謝呼吸.com
埒(らち)あかん
from 龍王ブログ ~今日は、本日限..
今日の一日、さようなら
from 龍王ブログ ~今日は、本日限..
私にとっての元熱田
from 龍王ブログ ~今日は、本日限..
元熱田レポート その1
from 龍王ブログ ~今日は、本日限..
9月23日元熱田コンサート
from 宇宙存在からのチャネリング通信
宇宙存在からのチャネリン..
from 宇宙存在からのチャネリング通信
元熱田現地レポート その1
from 龍王ブログ ~今日は、本日限..
from 建築辞典
元伊勢報告(3)
from namito tomoni
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧