聖なる扉



<   2006年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧


新しき世界


動じることなかれ。それは始まりである。

観念の世界に長く閉じ込まった人たちよ・・・
観念の世界とは何か。
あぁ考えることなかれ。
その中でいくら思いを巡らせたとしてもたどり着きはせぬ。
ただちに思考を止められよ。

光のもとへ、ただただ身をゆだねられよ。
生まれたばかりの赤子のように。
生を受けた名も無き小さき花のように。

静かに目を閉じてみよ。
大木のごとく風を受けてみよ。

山はどうじゃ。
動かぬ山の熱き心を感じるか?

恐ろしいか?光は見えぬか?感じぬか?


動ずること無かれ。
そなたたちは生を受けた。
熱き炎が備えられた尊き存在。

そなたの炎をそなた自身が、静寂の暗闇の中で
たった一人で見つけることじゃ。空を超えるのじゃ。

その炎は、そなたを焼き尽くすことなどありはせぬ。
怖れることはない。

その熱きものこそ、そなたの光のもとであられるぞ。

ひとたび感ずることができれば、あとはたやすいであろう?
観念の世界から静かに静かに、そなた、移行するのじゃ。
深~く味わうがよい。広~く溶け込むがよい。

その熱きものを腹にしっかり据え置き、日々の生活を、迷うことなく送られよ。
そなたらは、ただの一人きりであろうと、その足で大地にすくと立つ。

天と地をむすぶ尊き者よ。熱き者よ。
動ずる事なかれ。
それを生きてくだされ。

生きながらにして、静かな、確かな光のもとへ。
あたたかな大きな光のもとへ・・・

生きるのじゃ!!
繋ぐのじゃ!!

☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆



新しき世界・・・

移行していく・・・

生きる・・・


それぞれのペースで自分の思い描く場所で、
腹を据えて、がんばりまっしょい!!


ありがとうございます。
*^^*(FK)
[PR]
by divinedoor2005 | 2006-01-28 09:43

give and share

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
いつもありがとうございます。

私は今、自分の中の最後の(?)二面性と苦闘している毎日です。
怠慢で横着で投げやりな自分とそれを戒める自分。
自分の内部と戦っていますから、外から見れば少し危険・・・?
些細なことから大きな破壊に繋げる魔の手が忍び寄っているカンジ・笑
こんなことではいかんいかん*^^*

今日はそんな私と聖なる扉宛にこんなメッセージを受け取りましたので投稿しま~す。


☆    ☆    ☆


状況に楽しみを見つけなさい。
楽しむ余裕を身に付けなさい。

ただ状況を受け入れるだけではもったいない。
あきらめに似た気持ちで対処するのと、
そこに喜びを見出し、積極的に対応していくのとは結果も過程も大きく違ってきます。

素直に瞬時にあなたの感性を表現していくことです。
研ぎ澄まされた感覚のまま自分を表現し、現実生活の一瞬一瞬を無駄にせず、
その一瞬を感じながら生きてみることです。


ものにはすべて表と裏があります。
どちらが表でも裏でもありませんが、どちらか一方を選んだとき
もう片方は選べないという現実が起こります。
そして選んだ方側へと環境は引っ張られ状況は変容していきます。
そこには時間的な作用も加味してきますが単純なことです。
表も裏もありませんが、どんな小さなことにでも、そこに選択をしている自分がいる、
ということを常に感じとることです。

時間的な作用というのは流れです。
時間は皆に平等ではありませんが、赤ちゃんが老人になっていく、という流れは存在し、
また老人が赤ちゃんに変容する流れも確かに存在するのです。
常に変容しつづける・・・廻る宇宙の法則ですね。
時々、人生は時間との戦いのように錯覚しますが、そうではありません。
想定外の変容を恐れてはなりません。
変容を錯覚した時間に操られてもなりません。
大切なのは現実の変容する状況のひとつひとつをしっかりと生きることなのです。

生きることは喜びです。この癖を今のうちにしっかりと習得しておくことです。
喜びを見出し、積極的に愛にかかわっていく。
愛を喜び、それをシェアする喜びを表現する。
give and share の生き方・・・

(言語に窮屈さを感じますが・・・)

どうか研ぎ澄ました美しい感覚の自分をそのまま、
そのまま保ち、自分に素直に実践してください。



☆   ☆   ☆



愛の反対語は無関心、というマザーテレサの言葉があるそうです。
今は自分にいっぱい関心(愛)をもちましょうね。
あ、こんな事に興味を示した!わ、こんな言葉に一喜一憂するんだ~♪と。

今は何よりも自分のことを客観的に冷静に観察し、神様の視点に立つ、というか、
象徴的な視点で現象を見ながら、自分の内部環境を整える時期のような気がしています。

些細なことでも(些細なわずらわしい事にでも)喜んでかかわっていく、
純粋な心で選択をする、ことが大切なんだと、あらためて思いました。

ありがとうございます。(FK)
[PR]
by divinedoor2005 | 2006-01-21 11:26

謹賀新年


平成18年、2006年、戌年を迎えました。
正式には節分を過ぎてから、だそうですが
新年あけましておめでとうございます。


☆  ☆  ☆

節分までの過ごし方についてメッセージをとりましたので公開しますね。


☆  ☆  ☆

~、~、なかなか気持ちが引き締まらぬ様子・・・
まぁよい。無理をせずそれぞれのペースで楽しむが良いが
どうか、我先に、や、世間に合わせて、などの要らぬ 『我』 を
強く持たぬよう、気をつけて下されよ。

予定通りにいかぬこと、思わぬ変更事項を強いられること、
他人まかせや他人事、または見てみぬふりをすること、
ひとつの思いに捕らわれること、
くれぐれも申しておくぞ。

何が起ころうとも、何を目にし、何を聞こうとも、それはそなたへの体験であるぞ。
安らかに清らかに平らけく、有難く受け取り、尚、光を強くすることが肝要ぞ。

受け入れて応じる。
柔軟に、他を分けずに応じていくことじゃ。
一歩も二歩も引き下がって己の現実をそのままに、または夢のように体験するのじゃよ。
素直に素直に有難く体験すればよい。
そしてただ、ただ己として光を強め発することじゃ。

自らの光を感じ、その光に相応しい面を、身のこなしを表現することぞ。
自らの光を自ら表現せねばその光は無いに等しい。
そなたの光を周りに投じてくだされ。
そなたの光を自ら惜しみなく出してくだされ。
何を惜しむことがあろう。
そなたの光とは、どんな輝きであろうか。
自分と自分でないもの全てにその光を投じるのじゃ。
それが生きている証じゃ。
それぞれの光がそれぞれの表情となり、行動となり、そして
そなたとして連鎖していく。

どんな言葉も約束ももう無用じゃ。

そなたの光だけがその証となる。
輝くことじゃ。すべてが感謝であることを輝きながら体験せよ。


☆  ☆  ☆


2006年、すてきな未来につながるよう
自らの光を置き去りにせず、感じ続け、強めていきたいと願っている
今日この頃です。
どうぞ本年もよろしくお願い申し上げます。
ありがとうございました。 *^^*           
(FK)
[PR]
by divinedoor2005 | 2006-01-05 20:13


聖なる扉を開きます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メモ帳
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
感謝呼吸~呼吸が変わる、..
from 感謝呼吸.com
埒(らち)あかん
from 龍王ブログ ~今日は、本日限..
今日の一日、さようなら
from 龍王ブログ ~今日は、本日限..
私にとっての元熱田
from 龍王ブログ ~今日は、本日限..
元熱田レポート その1
from 龍王ブログ ~今日は、本日限..
9月23日元熱田コンサート
from 宇宙存在からのチャネリング通信
宇宙存在からのチャネリン..
from 宇宙存在からのチャネリング通信
元熱田現地レポート その1
from 龍王ブログ ~今日は、本日限..
from 建築辞典
元伊勢報告(3)
from namito tomoni
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧