聖なる扉



<   2006年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧


切り替え


今、一番大切なことは「切り替え」ていくこと。

不安や怒りなどの「マイナス想念」が部分的に残っていたとしても
それにとらわれず
やったらいいなと思うことがあれば
積極的にそれに向かって切り替えていくこと。

「今」やれることは全部やっておこう、という実践力が必要です。

立ち止まってはいけない。
チャンスは次から次からやってくるのです。

☆  ☆  ☆

ちょっとした意識の選択(思い)で行動が変わってきます。
行動が変われば、出会いが変わり、世界が拡がってきます。
勇気を腹にすえ、思っていることの実践開始!
自分のエネルギーを切り替えていきましょう。(^^)

頑張ります。(FK)
[PR]
by divinedoor2005 | 2006-03-23 08:20

持続する意識と「瞬間」「瞬間」の喜び

一昨日、夢をみました。
目覚めがとてもリアルで、1日を終え、今から寝ようとしているのか、
今、夢から覚めたばかりなのか、しばらくわからないくらいでした。

ただ「執着する心」の圧迫感が胸を締め付け、それが幻想であるというメッセージの狭間で
しばらく動けず、整理する時間が必要でした。

そしてもうひとつのキーワードは
「持続する意識」<「瞬間、瞬間の喜び」の図式でした。

その内容を言葉がつたないのですがご紹介しますね。
いつもありがとうございます。(FK)


  ☆  ☆  ☆


執着とは意識の中で、最も難しい相手である。

子供の頃より褒められることで、執着心を植えつけられ育まれていく人々は、
知らず知らずのうちに、持続することを目指し、手に入れることを目指し、
更なる願望、さらなる欲望によって人生を見間違っていく。
自分の立場を重んじ、生への尊さを見失っていく。

持続させている思いのもとは、欠乏感。

手に入らないことへの焦りとコンプレックス・・・
失っていくことの恐れ・・・苛立ち・・・逃避・・・
胸が張り裂けそう。

執着とは、意識が見せる幻想にすぎないことを理解せよ。
その幻想を消し去る苦しみと戦うのも、これまた幻想の中の出来事でしかない。
幻想の中でいくら努力をしてみても無駄というもの。
それ以上苦しみを持続させてはならない。
それ以上誰を責めてもならない。

執着を思い出すことがあっても、
目指す努力ではなく、執着を消し去る努力でもなく、
今、あるものを喜びに感じる瞬間を増やす努力をすることです。

あなたはすでに充分に持っている。
今あるものを与えよ。
今できることを純粋なこころのまま差し出し、
差し出せた自分をそのまま愛することです。

持続させている欠乏感は、ときに力を与えてくれる気がすることもあるでしょう。
でもそれ以上に、喜びの瞬間、その瞬間の連続があなたにもたらすものの大きさ、
尊さを是非、体感してください。実践してください。

今、自分にあるものを感謝できる「自分への喜び」の実践です。

あなたがあなたを救えるのです。
※(自分の心を軽くし、自分の心を喜びで満たせるのは自分以外にはない、の意味です。)
[PR]
by divinedoor2005 | 2006-03-18 09:27

いつも最善への道に向かっている


日々の生活の中で、あぁしたい、こうしたい、こうなればいいのに、と思うことがよくあります。
それに対する答えは「そうしたければあなたが即、実行する」です。
その為に生きている、らしいのです。(^^;)

でも予想外のことや起きてほしくないことが、実際、現実には起こってきます。
それに対する答えは「まかせる」です。
「後は運を天に任せて天命を待つ」とは、少し違うようです。
何が現れても、いつも動じないで、スッと自分の心を切り替えていくことがコツのようです。
以下、私が受けたメッセージをご紹介させていただきますね。
いつもありがとうございます。

追伸:春はなぜか心浮き立ちますネ♪
    目でも香りでも春の訪れは私たちを楽しませてくれます☆
    自然の恵みに感謝ですね。(*^^*)(FK)



☆  ☆  ☆



必要なことが現実となり、それが最善への道筋となっていくのです。
そのチャンスを活かすかどうかは貴方(自分)しだい。
最善の道に導くのは自分自身であり、過去(現実)を嘆いても疑問に思っても、
そこに最善の創造はありえません。

貴方方は、貴方方が思い描いてきた神様のように、創造していく(変化させる)変容していく力を
誰もが、もともと持っているのです。
最善への創造、その思い(考え)を即、実行していく、変化させていくことが最重要なのですよ。

最善の道へと変化することに、何の躊躇い、思い煩うことが要るのでしょう?
貴方自身が、最善の道に向かうチャンスを、喜び、受け入れずして、いったい誰が
得をするというのでしょう?
それは、いつの時点の、誰のための、喜怒哀楽なのですか?
今一度、よく、かみしめてください。


☆  ☆  ☆


何があっても、どうなろうとも、それが必要であり、それが最善への糸口であると心得よ。
些細な不満、一過性の孤独、軽率な欲望に心奪われるな。
変化させるチャンスをまっすぐに生きよ。
そなたらは、最善への変化・創造をただひたすらに実行していく尊い存在であることを
忘れてはならない。

一人一人が光であり、誠であり、愛である。

そなたら自身の光が正しく活動を続けているならば、そなたらは時をも忘れ、
疲れを知らぬであろう。
その時、そなたらはすでに時空を超え、我々と共にあるのだよ。


☆  ☆  ☆


よく眠り、よく食べ(良いエネルギーを細胞に取り入れ)、肉体をいたわり、
自分に正しい変化・活動・(創造)をどうか続けてください。

貴方方は、「最善への道に向かっているチャンスにいつもある」という希望を
失ってはなりません。
[PR]
by divinedoor2005 | 2006-03-09 07:42

私たちの世界


今日、友人から「もし世界が100人の村だったなら」の動画版メールが届きました。

そこには、

「もしこのように、縮小された全体図から私達の世界を見るなら、
相手をあるがままに受け入れること、
自分と違う人を理解すること、そして、そういう事実を知るための教育が
いかに必要かは火をみるよりあきらかです。 」

と、あります。

私達はどれだけ恵まれているか、を本当に理解しなければならない、と感じました。


  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆


お金に執着することなく、喜んで働きましょう。

かつて一度も傷ついたことがないかのごとく、人を愛しましょう。

誰もみていないかのごとく自由に踊りましょう。

誰も聞いていないかのごとくのびやかに歌いましょう。

あたかもここが地上の天国であるかのように生きていきましょう。


  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆


「もし世界が100人の村だったなら」の動画版、見てください。

http://www.oasisjapan.org/100nin.html

ありがとうございます。(FK)
[PR]
by divinedoor2005 | 2006-03-04 18:50


聖なる扉を開きます。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メモ帳
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
感謝呼吸~呼吸が変わる、..
from 感謝呼吸.com
埒(らち)あかん
from 龍王ブログ ~今日は、本日限..
今日の一日、さようなら
from 龍王ブログ ~今日は、本日限..
私にとっての元熱田
from 龍王ブログ ~今日は、本日限..
元熱田レポート その1
from 龍王ブログ ~今日は、本日限..
9月23日元熱田コンサート
from 宇宙存在からのチャネリング通信
宇宙存在からのチャネリン..
from 宇宙存在からのチャネリング通信
元熱田現地レポート その1
from 龍王ブログ ~今日は、本日限..
from 建築辞典
元伊勢報告(3)
from namito tomoni
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧