聖なる扉



<   2006年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧


「何があっても恐れる必要がない」こと


ご無沙汰しています。
何度となく訪れてくださる方、いつもありがとうございます。

桜は終わったというのに、いつまでも寒いですね。
きっと地球に必要な調整が行なわれているのでしょう。


   ☆  ☆  ☆  ☆  ☆


今日は「恐れる必要がないこと」についてシェアさせて頂きますね。
私の気付きをかいつまんで書き出してみますと、

人は生きている間、様々な「縁」を「体験する」ことにより学んでいきますが
特に影響の強い「体験」は、それが重ければ重いほど、自分にとって必要であり、
必ず「体験してそれを乗越えて進む」、という自分への強い信頼によって
自らが設定してきたものです。

そしてそれを乗越えて進むと「全体の進化」として、きっちり全体にも
「影響が及ぶ」ということが知らされてきました。

私達は自ら、勇敢にその一役を担うよう設定し、今に生きてきているのです。
そして乗越えられる自信(準備)があるからこそ、それを体験しているのです。

私たちは今まで、必要以上に物事を複雑にし、妄想の中で恐れを膨らませてきました。
事はもっともっと単純でシンプルです。
そして私たちが想像する以上に全体と繋がっています。

何が起ころうと恐れる必要はありません。
それを心が痛むほど「受け止める」必要もありません。
それは無責任に振舞うことや現実から逃避することとは随分違います。
また、湧き上がる感情にいつまでも翻弄されてしまうことも賢明とはいえません。

ただただ、心を込めて「善処する」のみです。
そうしていると必要に応じて必要な縁が新たに展開してきます。
私たちは必ず全体と繋がっており、様々にサポートを受けられる存在です。
自分の中心に近づくイメージを膨らませていくと、ふと時空を超えた空間に気付いたりします。

でも、それでもつらいときは、深呼吸をし、この世界でそれを引き受ける役目を
自らかってでた勇気と、ご自身のその愛の偉大さに驚きをもって、自分を(認める)
(思い出していく)(褒め称えていく)ことが素晴らしいのではないかと思います。


私たちは希望の光に向かって進んでいます。
揺るぎない本当の自分と一体化した生活がこの地上でできますよう精進したいものです(*^^*)

ありがとうございました。(FK)
[PR]
by divinedoor2005 | 2006-04-25 13:06

希望の未来


ようやくすべての扉は開かれました。

それぞれの願いが「かなう」空間があります。
天意に「かなう」祈りであれば「こと」は運びます。
それぞれの想いが「かなう」道筋です。


もう不安や恐れは手放しましたか?

もう過去からのこだわり、時代が生み出してきた流行りに右往左往していませんか?


これからは、あなた方の中心が先行してあなた方の現実を描いていきます。

これからはその中心が道を決めます。

いつも中心にかえりましょう。

いつも中心と共に在りましょう。


天意にかなう未来。

私はその場所を創り始めようと思います。

それは、小さな小さな点であっても、それが日本中に誕生し、いずれ大きく結ばれていきます。

小さな小さなそれぞれの点に大きな未来が託されます。


人は皆、誰もが尊き小さな存在です。


しかし、その小ささに心から感謝し、また、その尊さをまっとうできればと願います。


※その尊さは能力ではありません。
 その尊さは「意識の力」といえるかもしれません。
 人は皆、誰もが尊く、誰もが守られ愛され、生かされている存在です。

※天意とは「普遍的なもの」「普遍の愛が織り成す世界」「自然の摂理」などの意です。

ありがとうございました。(FK)
[PR]
by divinedoor2005 | 2006-04-01 10:53


聖なる扉を開きます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メモ帳
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
感謝呼吸~呼吸が変わる、..
from 感謝呼吸.com
埒(らち)あかん
from 龍王ブログ ~今日は、本日限..
今日の一日、さようなら
from 龍王ブログ ~今日は、本日限..
私にとっての元熱田
from 龍王ブログ ~今日は、本日限..
元熱田レポート その1
from 龍王ブログ ~今日は、本日限..
9月23日元熱田コンサート
from 宇宙存在からのチャネリング通信
宇宙存在からのチャネリン..
from 宇宙存在からのチャネリング通信
元熱田現地レポート その1
from 龍王ブログ ~今日は、本日限..
from 建築辞典
元伊勢報告(3)
from namito tomoni
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧