聖なる扉



<   2006年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧


新しいやり方をマスターすること

抵抗せず総てを受け入れてください。

何かが新しく変わる時、古いものは消え去るのです。
それが良いことか悪いことかなど、先に進まなければ理解はできないでしょう。
悲しんでいる暇はないのです。
起こりうるすべてのことはチャンスなのです。
「どうして今こんな目に?」チャンスだからです。
体調の悪い方もいらっしゃるでしょう。
しかし、あなた方はそれらの経験を通してより深く覚醒するのです。
拒んではいけません。
その場しのぎをしてはいけません。
現実のありのままをそのままの真実を受け止めて静かにしていてください。

必要なものはこちらから渡します。
それを静かに信じて待つのです。
光になるのです。

何かしら積極的に、自らが分析し計画し早く手を打たなければ、という
癖が抜けないでいるようですね。

そんなことより衝動に突き動かされる、なぜか気になる、やりたくて仕様がない、など
あなたの内からくる情熱的な感性、感覚を信じ、そこにのみ光を当てましょう。

心配しなくていいのです。
総ては必要があってあなたに起こってきます。

あなたは古い善悪のものさしや、真実の愛とはかけはなれた
バランスの悪い罪意識に気を留めることなく、
総てを許し、また許され、受け入れていけばいいだけです。

新しい方法で、新しいやり方で
高次からくる展開を、前向きにワクワクしながら受け入れ、
こうして自分の内なる声に、いつも心をあわせていさえすれば
あなたは本当に孤独ではありません。

新しい時代、新しい環境を迎えたいなら、
あなたから新しいやり方をしっかりマスターしてください。
[PR]
by divinedoor2005 | 2006-05-20 07:26

五月の満月

五月の満月には天界と地上の間に通路が開け、
ひときわ強いエネルギーがふりそそがれる、といいます。
京都の鞍馬山では「自己の魂のめざめを祈る儀式」として古くから
ひそやかに続けられてきたウエサクさいが13日夜7時から開催されます。

------------------

五月の満月に清水を捧げ心のともし灯を輝かせつつ、ふりそそがれる神秘的なお力を身に受けて、自分とすべてのものの「めざめ」のための熱い祈りを捧げるのが、光と水と聖音の祭典「五月満月祭(ウエサクさい)」である。

-------------------

五月満月祭に祈る心

 五月の満月に天界からふりそそがれるエネルギーはプラスもマイナスも常にも増大して大きく増幅させると言われる。それ故に五月満月の宵は、非行悪言を慎み真実誠心をもって世に尽くす心を専らに、愛と光と力の尊天のみ心に近づくように努めねばならない。
 地上が暗雲に覆われていても雲の上には常に太陽が輝いているように、欲望にとらわれがちな人間も、心の奥にはいつも尊天が輝いている。この内なる尊天こそ本当の自分である。ひとりひとりが我欲の衣を脱ぎ捨て尊天に近づくよう努力精進する時、心身は大光明に満たされ、
安らぎと歓びに全身全霊が甦り、地上に夜明けがくる。
 五月満月祭は、ひとりひとりが本当の自分とめぐり合う時である。(鞍馬寺・資料より)

☆  ☆  ☆  ☆  ☆

明日はそれぞれの各地で、五月の満月のエネルギーと、おひとりお一人の内なるエネルギーを
融合させ浄化する、深く静かなひと時を楽しまれてはいかがでしょう。

私も琵琶湖に出向いてみようかな。
こちらの予報では明日の天気は雨のち曇り・・・・
可能なら14日の朝日も浴びれるよう、計画してみようっと☆

ありがとうございます。(FK)
[PR]
by divinedoor2005 | 2006-05-12 20:12


聖なる扉を開きます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メモ帳
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
感謝呼吸~呼吸が変わる、..
from 感謝呼吸.com
埒(らち)あかん
from 龍王ブログ ~今日は、本日限..
今日の一日、さようなら
from 龍王ブログ ~今日は、本日限..
私にとっての元熱田
from 龍王ブログ ~今日は、本日限..
元熱田レポート その1
from 龍王ブログ ~今日は、本日限..
9月23日元熱田コンサート
from 宇宙存在からのチャネリング通信
宇宙存在からのチャネリン..
from 宇宙存在からのチャネリング通信
元熱田現地レポート その1
from 龍王ブログ ~今日は、本日限..
from 建築辞典
元伊勢報告(3)
from namito tomoni
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧